車買取について大事なポイント

車買取について大事なポイント

車の査定で高く売るために知っておきたいポイント

車の査定項目を知ることが大切。査定時に交渉する相手は車のプロなので、どこを見て査定しているか知る必要がある。まずは車の基本情報である「車種」「グレード」「年式」「走行距離」。基準相場はこの4つのポイントで算出され、高く売るために出来ることは走行距離に注意すること。ボディやインテリアの色は中古車を買う側が重視する項目なので同じ基本情報でも査定額に変化が出る。

 

次にチェックする点は車の状態。ボディや内装についた未補修の傷や凹みは事前に補修しておいた方が良い。また整備手帳の記録内容や事故歴の有無もチェク対象。買取価格を少しでも高くするには日頃からオイル交換やメンテナンスを欠かさず、査定時に提出できるように領収書などの記録を残しておくこと。

損なオプションと得なオプション

オプションは評価が分かれるポイント。カーナビの様に需要の高いオプションの場合は取り付けられていた場合にはプラスのポイントとなる。メーカー純正品以外のエアロパーツやアルミホイールはマイナスのポイントとなる。但し評価がプラスなはずのカーナビでも取り付け方や配線が雑な場合はマイナスのポイントとなる。逆にチューニングカーのベース車となることが多い車種の場合はアルミホイールやエアロパーツなどのオプション込みで購入したい客が明確になっている買取サイトで査定すると良い結果になることがある。

ホーム